Dorian Concept – Trilingual Dance Sexperience

AFF 003
new 12inch| GOOD| ¥1300 ¥900|
【Affine Records】
OLIVER THOMAS JOHNSONことDORIAN CONCEPT「Trilingual Dance Sexperience」。
sample1 sample2

The Mole – Baby, You’re The One EP

WAG035
new 12inch| USED| ¥700 ¥400|
【Wagon Repair】
MATHEW JONSON主宰Wagon RepairからTHE MOLEの異色作「Baby, You’re The One EP」。「Baby, You’re The One」(sample1)は、つんのめり気味なSNEAKビートと過激で強烈なバッキング・トライバルなリズムにおもわず手拍子。ズブズブとはめてく裏ノリの感じがたまりません。GODSPEED YOU BLACK EMEPEROR!のヴァイオリン奏者SOPHIE TRUDEAUが参加した「Crackbeat」(sample2)は高度で純粋で野蛮で繊細なやりとりがここにある気がしました。
sample1 sample2

Zombi – Digitalis

VAN 119
new 12inch| GOOD| ¥1500|
【Static Caravan】
コズミック・サイケ・デュオZOMBIの傑作シングル「Digitalis」。一瞬も立ち止まることなくひたすら駆けつづける「Sapphire」(sample1)は、とにかく一回聴いて感動して、すぐにもう一度聴いてまたまた感動して、さらにもう一度聴いて、その面白さは減少するどころか、ますます瑞々しく私の五感を刺激し続けた。全音楽ファン?が深く感動することでしょう。
sample1 sample2 sample3


Thank You Sold Out

Wada – Moonlight On Your Life

WADA001
new 12inch| NEW| ¥950 ¥650|
【WADA】
SVNとのユニットTASEで知ったTAKASHI WADAのセルフ・レーベルWADAからのファーストEP「Moonlight On Your Life」。エレクトリックとアコースティックの境目、いろんなフレーズの細かいやりとりがちゃんと聞こえてくる。めちゃめちゃ好きです。十数年前はこういう音楽がたくさんあった。そんな懐古も必要ない、と言われればそれまで。包み込まれるメロディに、目からウロコだの涙だの、色々落ちまくるだろう。
sample1 sample2

V.A. – Fields Of Light

PF05
new 12inch| NEW| ¥950 ¥650|
【Photic Fields】
MICHA VENDERBOS主宰のPhotic FieldsのオムニバスEP「Fields Of Light」。Rush Hour Direct Currentからのアルバム「Plastic World」やシングル「Hummingbird EP」などかなりお世話になってるBNJMN aka BEN THOMAS(sample1)、M>O>S Recordings主宰のAROY DEE、D1、FeroxやOstgut Tonなど幅広く活動しているアイルランドのLEROSA(sample2)、写真家でもあるNICK LAPIEN aka METROPOLIS、この曲かなりオススメなNIGEL ROGERS aka PERSEUS TRAXX(samle3)、DEAN FEENEYとEDDIE REYNOLDSのユニットTR ONE(sample4)の全6曲、大音量で聴きながら瞑想していたいナンバーです。
sample1 sample2 sample3 sample4



Isoke – How To Seduce Cyborgs

egc-4019
new 12inch| NEW| ¥950 ¥650|
【Eargasmic Recordings】
GENE HUNT、GLENN UNDERGROUNDやJAMAL MOSSの変名SUN GOD、ABICAH SOULらが名を連ねるシカゴのEargasmic Recordingsから、2014年にリリースされたISOKEのソロ・シングル「How To Seduce Cyborgs」。実はこのISOKE、2001年にaKiLa名義でEargasmic Recordingsの1番のコンピレーションに参加している。ベテランといえるほどリリースはほとんどないけれど、TERRE THAEMLITZを低空飛行に重く傾むかせたような、そういう「色」がある。
sample1 sample2

Brothomstates – Rktic

ARC04
new 12inch| USED(-)| ¥400 ¥200|
【ARC04】
Warpからリリースされたファースト・アルバム「Claro」は特に、同世代には懐かしいBROTHOMSTATESですが、よりIDMに向かったサード・シングル「Rktic」。タイトルの「Rktic(sample1)」はSURGEONの正規としては初のミックスCD「This Is For You Shits」にも収録(30分あたり)されていることも、この音の深度をさぐるには十分。それにしても、このミックスに入ってるBRITISH MURDER BOYSの「Don’t Give Way To Fear」は深すぎ。
sample1 sample2

Jon May – Basic Input

tanzbar016
new 12inch| USED| ¥600 ¥300|
【tanzbar|musik】
自身のレーベルMay Recordingsを中心に活動してきたJON MAYの2009年作、ガラス細工のような刻みが美しく繊細に舞い散るテック・ミニマル「Basic Input」。MATT STARのドライ・ファンキーなフロア仕様のリミックスを収録。マジマジと聴いてみたらドラマチックで、沁みる。
sample1 sample2

Ripperton – Narrow Minded EP

cns011-6
new 12inch| GOOD| ¥600 ¥200|
【Connaisseur Recordings】
Border CommunityやWagon Repairからのリリースで知られる、LAZY FAT PEOPLEの片割れRIPPERTONのファースト・シングル「Narrow Minded EP」。メロディック・トランシーなB2(sample1)、おススメです。303のアシッド・テイク、なんかプリミティヴさが残っているようで、最近けっこう好きになってきました。
sample1 sample2

Cirez D – Läget?

JEL039
new 12inch| USED| ¥700 ¥300|
【Jericho】
DAVE ANGEL、UMEK、HERTZといったハードテクノで有名なJerichoから、ERIC PRYDZの変名CIREZ D、PIG & DANのリミックスを収録した2008年シングル「Läget?」。千切れそうな高域がプログレッシブすぎて、視界は良好。
sample1 sample2

Rasmus Faber Feat. Emily McEwan – Ever After

FP001
new 12inch| GOOD| ¥550 ¥300|
【Farplane】
ジャズ・バリトンサックス奏者GUNNAR BERGSTENの息子であるRASMUS FABER自身のレーベルFarplanの第一弾、EMILY McEWANを起用のブラジリアン洒落オツ・ボーカル・ハウス の大ヒット作「Ever After」。MAXの「Ride On Time」とも相性よさそうです。
sample1 sample2

Bango – Bango E.P.

FRG 5
new 12inch| GOOD| ¥600 ¥300|
【Fragile Records】
TransmatのサブレーベルFragileのレア作品!FabricからもミックスをリリースしてるSTACEY PULLENのプロジェクトBANGOが1992年にリリースした初期作品「Bango E.P.」。荒削りで千切れそうなデトロイトの最もいい塩梅の記憶を呼び覚ます。傑作です。
sample1 sample2

Nacho Marco – The Sweetest EP

FR090
new 12inch| USED| ¥500|
【Freerange Records】
JIMPSTER主宰のFreerange90番、NACHO MARCO「The Sweetest EP」。9分越えの大作ディープ・ハウス・リミックスを聴かせてくれる。Freerangeの統一された音色、このJIMPSTER教授の徹底ぶり、リリースするアーティストはまるで論文を書かされているかのようで、これはなんとなくわかるような気がする。
sample1 sample2

Thank You Sold Out

DJ Format – We Know Something You Don’t Know

GEN 004T
new 12inch| USED| ¥300 ¥100|
【Genuine】
DJ FORMATのファースト・アルバム「Music For The Mature B-Boy」のシングル・カットは、JURASSIC 5のAKILとCHALI 2NAが参加した「We Know Something You Don’t Know」、インスト・トラック「Here Comes The Fuzz」、そしてアルバム未収録だったABDOMINALをフィーチャーした「As The Drum Pounds」を収録。J-5のフロウとFORMATのブレイクの絡み合いは、つくづくタダモノではないことがうかがえる。
sample1 sample2

Freeform – You Should Get Out More…

KMAS004
new 7inch| GOOD| ¥700 ¥500|
【Skam】
Skamから2002年にリリースされたFREEFORMの7インチ・シングル「You Should Get Out More…」。ここ最近のFREEFORMの感じってシーンに受け入れられてる印象ですが、当時はもっとニッチな存在だったような、と言うかSkamがまさにニッチでしたね。
sample1 sample2

Coldcut – More Beats + Pieces

ZEN 1258
new 12inch| USED| ¥600 ¥300|
【Ninja Tune】
COLDCUT「Beats + Pieces」のミックスアップ「More Beats + Pieces」。KID KOARA、そしてJOHN MCENTIRE(sample2)のリミックスも収録。(←コレハ沁ミル)「Beats + Pieces」COZY POWELL「And Then There Was Skin」、CHAMBERS BROTHERS「Funky」、WATTS PROPHETS「Listen」などなど。
sample1 sample2

Kaos ‎– Like Thissssss (K On 45 Mix)

ALR007
new 10inch| GOOD| ¥800|
【Astro Lab Recordings】再入荷!!
わ、畜生ジャケ名盤。あのエレクトロ・ディスコのkitsuneからのリリースでもお馴染みのKAOSによる1枚!!!ガラージ・クラシックを使用したAサイド、パーカッション乱れ打ちの壮大なシンセ・サウンドを聴かせてくれるBサイド共に、昔とだいぶ印象変わって独特の世界観が広げられていてる!!人って変わるんです。
sample1 sample2

Thank You Sold Out

Fuse One ‎– Fuse One

K26P-6020
new LP| GOOD| ¥900 ¥600|
【King Records】再入荷!
1980年にCreed Taylorが企画したオールスター・ジャム・セッション。Stanley Clarkeのバカテクなベースが光る「Grand Prix」や、何といっても「Waterside」!!込み上げて来るこの胸の高鳴りはなんだ。Larry Coryellのアコギ、鍵盤の螺旋階段、泣ける。エレキは本当に破裂しそうなテンションで、ちょっとアカデミックに迫っちゃう辺りもCoryellらしい。
sample1 sample2 sample3


Thank You Sold Out

Mother F. – Patrick Cowley’s “Menergy”

RHR 3704
new 12inch| USED| ¥600 ¥200|
【Rams Horn Records】
当店人気のRams Horn産。PATRICK COWLEYとMARTY BLECMANの1981年のデビュー曲であるシンセ・ポップ「Menergy」を、JOE LA GRECAが手掛けたMOTHER Fが1988年にリエディット。かなり忠実にエディットされています。特にビッキビキのインスト収録ありがとうございます。
sample1 sample2

Ricardo vs. Jay – Fenlow

CNTX 08.5
new 12inch| USED| ¥800 ¥500|
【Contexterrior】
RICARDO VILLALOBOSとJAY HAZEのユニット、JAY HAZE主宰Contexterriorからリリースしていた2枚のうちの1つ「Fenlow」。2人の掛け合いがそのままアドリブに突入して、知らず知らず自然とねじれの位置に至る。自由奔放に跳ねるようなシンプルなフレーズの数々は、現地のフロアのテンションのようで、仕上がってそうだなって感じた。
sample1 sample2